So-net無料ブログ作成

2017/04/29 Les Muses K'afe

春らしい晴れかと思いきや、出かけるころには厚い雲。
電車乗ってる時にとうとう雨。
ライブの前に伏見散策を予定していましたが、まっすぐ店に入りました。
いわゆる早すぎる客でしたが、マスターのお心遣い有り難かったです。

ライブはこのお二人。
譜面片手にちょっと打ち合わせ... これで足りるんですね。

0323.jpg0320.jpg
鈴木直美さんと 中嶋明彦さん.

1st, テーマは「春」。
ミディアムテンポの It Might As Well Be Spring で始まりました。

この後、Up Jumped Spring, April in Paris, Joy Spring と続くのですが、
ベース フィーチャーは April in Paris でしたか...
初めてこの店来た時は4人編成でしたが、
instrumental duo もこの空間にぴったりで、何ともいい雰囲気。

客席は と言うと、私が若いほうで、シニア好みなんですね~
60過ぎたらこんな曲って、いつか書きましたが、
お二人とこのお店、60過ぎになかなか合います。

0318.jpg

休憩の時間、明るくなったと外に出たら、もう晴れてました。
目まぐるしく変わる天気。〇心と春の空。

2nd はテーマ変わって Strayhorn 特集。
おそらく創作のイントロから Take the "A" Train.
ハーレム行きの列車なんだそうです。

Star-Crossed Lovers.
初めて聴きました。いい曲です。出会わない、出会えない... そんな想い。
また聴きたい、捜してみたいの一曲です。

0333.jpg

Satin Doll.
難しい話が出てきました。タイトルや詩には裏の意味があると。
お二人のプレイに格別の品の良さを感じるのですが、
そう書いて、まっすぐ伝わるとは限らないって話ですね~

0321.jpg

ラストは Caravan.
これも味のあるイントロから始まり、中身の濃さもたっぷりでした。
リズムがいいので踊りだす方もおられたりで 賑わいました。

--------

夕方5時。
季節柄 街路は明るいのですが、陽は西に傾いて...
観光スナップには絶好のコンディションになりまして、いざ散策。

0342.jpg0347.jpg
寺田屋から宇治川派流。その水路は秀吉の時代なんですね。

0352.jpg0362.jpg
十石舟から酒蔵。
派流の両岸は「伏見浜」もしくは「辨天浜」と呼ばれ、
酒蔵の場所は、かつては馬借り場等、物資の中継基地だったそうです。

30分くらいの軽めの散策でした。

nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0