So-net無料ブログ作成

2017/05/07 Les Muses K'afe

お昼のライブにすっかり馴染んで、この日も大手筋をぶらぶら。
JR桃山駅から歩き始めたら、いちばん目立っているのは御香宮。

0408.jpg

これで帰りの寄り道、決まりました。

商店街を西へ進んで、納屋町を南に下がったら、お店です。
で、お店の外観撮ってたら、ガラス越しに乃里子さんのお姿。
そんなわけで、外でご挨拶しました。

0410.jpg0411.jpg

ライブは14時からですが、結構早めに一曲 All of me.
リハと言うか、音合わせ。得した気分です。

そして、定刻の14時:
0426.jpg
0414.jpg
秦乃里子さん と 鈴木直美さん。2月の初午以来です。

オープニングは piano solo, Alice in Wonderland.
明るいタッチは '初夏' 感じさせてくれます。
歌は Love Is Here to Stay で始まりました。
いつもながら、柔らかく伸びるお声に うっとり... です。

0420.jpg

ここから選曲は多彩になっていきます。
No More Blues (Chega De Saudade), 英語タイトルは私には珍しい。
D. Krall に感化された話から Let's Fall in Love.
いずれにしても懐かしい歌ですから、年長の観客には嬉しい選曲。
ちなみに、今回も観客の中で私がいちばん若輩者でした。気楽でいいです。

0449.jpg

バラッドは My Funny Valentine. これ、選曲たぶん 直美さん。
ピアノがなんともドラマチックで、観客静まるいっときでした。
喫茶店だから... で、Black Coffee, 昼に聴くのも趣きありますね~

15時すぎの 2nd set, piano solo は、まさに昼っぽく「赤いスイトピー」。

0435.jpg

Duo は、Don't Get Around Much Any More. お二人のベスト・チョイスでしょう。
ラテン, と言っても English で、Perhaps perhaps perhaps (Quizas, quizas, quizas).
粋なもんです。
Dixieland Band の紹介があり、こんなの歌うと... When You're Smiling.
Big band, swing jazz, 歌姫 等々が選択肢の私ですが、Dixieland もいけるかも...

0446.jpg0451.jpg

似たものメドレー Danny Boy ~ You Raise Me Up,
さらに原曲は Londonderry Air とタイトルがあり、いいもの引き継がれますね。
アカペラで始まる乃里子さんの歌、素敵でした。
ラストはジャズっぽく Bye Bye Blackbird.
アンコールは You'd Be So Nice to Come Home to.
いい締めでした。

昼下がりに coffee & cake, そしていい歌、いい演奏。
外は初夏の暑さありましたが、いい午後でした。

0456.jpg

--------

そして、大手筋に戻って、はじめに朱の大鳥居。
ここから御香宮に入っていきました。
前回の伏見散策と同様、ここも秀吉ゆかりの桃山文化。

0457.jpg0459.jpg
0460.jpg0468.jpg
0469.jpg0466.jpg

参拝客まばらで、随分ひっそりしてました。
新緑、その緑の勢いと香り... いい季節です。
そんなに広くもなく、見て回るのに20分くらいの短めの散策でした。

nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0