So-net無料ブログ作成
検索選択

2017/05/14 LIMOUR

晴れて初夏の暑さ感じる午後、出町柳から叡電沿いの道歩いて東大路へ。
初めて行くお店「リモール」は住宅地に佇む町家。

0471.jpgprogram.jpg

そこで、「弦楽四重奏やります!」とお誘い頂き、行ってきました。
以前から聴きたいと思ってましたが、実に何十年ぶりです。

メンバーは4名ともニューイヤーコンサートに出演されていた方たち。

0473.jpg

間近で聴けるわけですから、そりゃもう、店じゅう特等席で、
早めに入った私なんか、もうひとつ「特」がつくほど...

「春の海」で始まりました。
笛の音に変わり、1st violin, 琴の音に変わり、cello をピチカートで。
洋楽じゃないので、間とかテンポとかほんと微妙なんですが、
お正月に流れるあの優雅な音は 洋楽器でも、やっぱり優雅でした。
2nd violin, viola が加わると、ひときわ華やかでした。

1142.jpg1143.jpg

弾くも楽しい、聴かせるのも楽しい... が店じゅうに伝わります。

ニューイヤーと同様、曲紹介が丁寧かつ分かり易く、
Mozart No.3 は16歳での作品なんだとか。
まぁ、これが唯一の洋楽クラッシックだったのですが、
こういうの聴きながら、私は初めて生で弦楽四重奏を聴いた時のことなど
思い出していました。

0478.jpg

大勢の合奏では、楽器の聴き分けって難しいところありますが、
4人だったら分かりますね~
Viola って思っていたより低い音だったんだ~とか いろいろ発見ありました。

0480.jpg

Tropical Lounge は佐渡さんのオリジナル
ジャンル問わない彼のメロディは軽快この上なく、
あっという間に終わってしまいました。

1150.jpg

後半はお茶会。
音楽繋がりのお客さんなので フツーに話は弾みますが、
お茶入ると、それこそ のんびり まったりの いい時間が流れました。

1148.jpg

お一人で全員のお茶点てて、最後まで忙しかった大野さん。
有り難く頂きました。

店出ると、再び 燦々と初夏の日差し。
いい午後過ごしたなぁの満ちた気分で帰路につきました。

ちなみに、今回の4人のメンバー, 所属は "京奏倶楽部 Singspiel ".
ウェブページはこちら ↓
https://www.kyoto-singspiel.com/
楽器演奏はさまざまな活動の一部のようで、今回のお茶会もそのひとつでした。


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0