So-net無料ブログ作成
検索選択

2017/06/24 Les Muses K'afe

梅雨の合間の午後、曇り始めで少々暑かったですが、商店街は賑やかで、
レミューズカフェも賑わいました。
初めての『むじか・とれぇす』。
着いた時、リハーサルで、コーラスの最終確認でした。
出し物は未知な、コーラスがメインのグループです。

0572.jpg
左から 山口彰一郎(伏見のジョン)さん, 田口菜穂美さん, 武藤ケンイチさん.

flyer.jpg

オープニングはカントリー? ゴスペル?
This little light of mine で景気よく始まりました。
始めから三人とも、お声の調子いい感じです。

0575.jpg

菜穂美さんリードで Never Ending Story.
そして、伏見のジョンさんがリードするのは In My Life.
武藤さんは It's only a Paper Moon, スタンダードも出てきました。

Time after Time, C. Lauper でお馴染みのポップスは もちろん菜穂美さん。
昔懐かしいフォークソングは「この汽車は」。
武藤さんの弾き語りですが、汽笛に模したハーモニカが 何とも決まってました。

0582.jpg

アルディラ, 懐かしいカンツォーネは伏見のジョンさん。
この日の客層は、私と同世代から上で、通じる感覚多かったことでしょう。
1st の締めは「翼をください」。菜穂美さんが歌のお姉さんに見えてきました。

ここまで聴いて、ジャンルは様々ながら、ギター1本あれば つい歌ってみたくなる...
コーラスできる三人組なら、こんな歌チャレンジできる...
そんなのがレパートリーなんですね。

0583.jpg

後半は、軽快に Country Roads で再開。
バラッドは Tears In Heaven - E. Clapton -, 伏見のジョンさん弾き語り。
これは聴かせどころありまして、私も練習してみたくなりました。

0587.jpg

真赤なスカーフ -宇宙戦艦ヤマト-, これが上の写真です。
No Where Man, これ聴いて、ニックネームの所以がわかってきました。
いかにもジョンさんの favorite って感じでした。
もちろん Beatles ものですから、三人のコーラスがもの言うわけです。
武藤さんがヴァイオリンに持ち替えて、Moon River.
歌のリードは菜穂美さんですが、これも三人のコーラス。
原曲活かしながら、コーラスのアレンジも聴きものでした。

0589.jpg

終盤はスタンダードの流れで、Days of Wine and Roses.
これまた美しいコーラス・アレンジでした。

0589a.jpg

ラストは菜穂美さんリードで When You're Smiling.
終演に相応しく優しさ満ちた音でした。

アンコールは Imagine. しみじみ聴かせて頂きました。

0593.jpg

初『むじか』でしたが、いろいろ聞かせてもらいました。結成は2002年だから
なんと15周年。そらもういろいろあったらしい... ですが、長年続けられるって
素晴らしいですね。
縁あって、私もお会いすることできて幸いです。





nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0