So-net無料ブログ作成

2017/08/09 pic up

真夏らしい暑さ感じますが、部屋の温度計では「猛暑」まではいかない今日このごろ。
連日、雲多めで日照少ないのがその原因でしょうが、昨日も出かける時、雷注意報が出る
分厚い雲でした。
祇園は祭り終わっているのに、まだまだ大勢の観光客。
pic up は3年ぶりで記憶飛んでましたが、ぶらぶら歩いたら見つかりました。

ライブはこんなメンバー:
1372.jpg
長田悠希さんと
1341.jpg
杉浦 潤さん. 奥谷 崇さん, 小竹晃弘さん, 高坂朝子さん。

始まりは instrumental, Samba De Orfeu.
夏だからサンバなんですが、quartet で始まるというのが何とも贅沢。

歌は Orange Colored Sky, これがミディアムテンポでのびのびヴォーカル。
実にいいもので、夏バテしてますが、来て良かった~の気分になれました。

1363.jpg
1352.jpg1355.jpg

フルートはやや大人しめ... でしたか。
ピアノは目の前で、間をとる呼吸が届く感じ。ベース, ドラムスはちょっと奥ですが、
いいリズム響いてました。

Feel Like Makin' Love, バックの人数多い分、多彩でいいです。
What a Wonderful World, ハリのあるお声にぴったりで、実にいいデキ!
1st 締めはちょっと賑やかに Route 66. 冴えたスキャットもこの曲だったか... ?

1367.jpg

2nd set は撮る位置変えたりしてみましたが、あまり効果なし。
Instrumental は Night and Day. ソフトなサウンドでした。

歌はプレイヤー1人をフィーチャして、4人で4曲。

まず、ベースで、My Funny Valentine, 次はピアノで、Summertime.
各々持ち味発揮するこういうプログラム、好きですね~

1344.jpg

間に1曲リクエスト, On the Sunny Side of the Street.
久しぶり... とか仰りながら、見事な歌いっぷりでした。

フィーチャリングその3はフルートで、Angel Eyes.
お馴染みのスローテンポじゃなく、初めて... みたいな いい感覚でした。

1366.jpg

おしまいは、ドラムス フィーチャ, It Don't Mean a Thing.

1375.jpg

ライブ案内の文言が「長田悠希アンド小竹です。」とあり、
このバンドの原型なんだそうです。もちろん、息ビッタリの演奏でした。

記念写真は2枚。

1377.jpg
1378.jpg

結構写真好きなメンバーらしく、
この後は、お盆も近いことから、みんなで拝むホーズとかいろんな写真撮りあって
おられました。

まっ、何にしても、気持ちのいいお声と、賑やかなバックのメンバーで、
真夏の夜の楽しいライブでありました。
またいつか訪れてみようと思います。


nice!(0)  コメント(0) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。