So-net無料ブログ作成

2017/09/05 YAPPO

一週続きの晴れでしたが、昨日は午後から下り坂で夕方は雨。行きのバスもとうとう
空いてきました。
ところが「やっぽ」は結構な賑やかさです。

1461.jpg1457.jpg
1446.jpg1444.jpg
長田悠希さん, 鈴木直美さん, 衛藤修治さん, 塩入基弘さん.

活き活きヴォーカルとヴェテラントリオ。オーソドックスないい構成です。

Instrumental, I Hear a Rhapsody で始まりました。
前回(6月)同様、三人三様の表現力にうっとり。

歌は Days of Wine and Roses. 始めからいい歌いっぷりです。
そして、出どころ早いんじゃない? って感じ ですが、
What a Diff'rence a Day Made.
やっぱり、こういうの 悠希さんのお声にぴったり。

「ちょっとお茶でも」... この感覚 もう古いんだそうですが、
私ら世代では、まぁふつうでしたね~
で、Tea for Two. 「可愛い歌を選んでみました」その一曲目。
続いて Gift. 題材可愛くとも、歌声パワフル。頼もしいですね。
季節ものは しっとり Summer Knows,
1st の締めは 賑やかに I Can't Give You Anything But Love.
どちらも、引き込まれるいいデキです。

1459.jpg

2nd set, instrumental は My Little Suede Shoes. 実に明るいラテンです。
歌は暗~い Yesterdays. こういう並びもまた面白い。
ほぼ毎回出てくるのは Feel Like Makin' Love. バックがビート効かせた音で、
一工夫、ふた工夫 あったみたいです。

1452.jpg

Misty, これも可愛い歌らしいです。衛藤さんのイントロ・ソロに続いて、前半は
デュオ。後半もなかなかの熱唱でした。
All of me, 彼女がこの道にはいる第一歩だったらしいです。
歌唱はダイナミックなところ、細かなところまで行き届き、満点のデキです。

1443.jpg

ラストは What A Wonderful World. 厄年乗り切る気合の一発!?
バックも冴えわたるのですが、特にピアノのアルペジオは何ともいい絡みでした。
そしてアンコール。先日はリクエストだった On the Sunny Side of the Street.
思い出して、モノにしましたね~

そんなこんなの、今回も素晴らしいライブでありました。

記念写真でおしまいです。
1463.jpg


nice!(0)  コメント(0) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。